職場での環境

私が働いている工場の会社では待遇はとても良いものです。

福利厚生はもちろん、社長みずから社員と仕事をして一緒汗水たらしてはたらいています。

なので、同じ環境で働いている分、社員との距離も遠く感じさせません。

それに、社員の誕生日の月にはケーキを買ってプレゼントしてくれるなどしてくれます。

そんな工場の会社ですが、やりがいは、人それぞれです。

私は、会社を辞める人を何人も見てきました。

私が思うには、成果主義がまかり通っていた時代は、給料もボーナスも出て、仕事にやりがいを感じ実力をつけて自分を伸ばそうと努力を惜しまなかったと思います。

実際、私が、そうでした。

入社した頃、右も左も解らなく先輩に指導してもらいながら給料が徐々に上がるたびに努力していきました。

いろんな経験もさせてもらいました。

しかし、今は、給料が伸び悩んでいます。

給料が伸び悩むと不満も出ますし、仕事の流れが悪くなってきます。

そこで、会社の社長が社員の覇気を高めるためにあみだしたのが福利厚生に続くサプライズ企画です。

私も参加しますが、新入社員には早く辞めないように名前の入った万年筆とか、新入社員のアイディアを使い製品にするとか記念に残ることをしています。

なので、私が、働いている工場は給料は今の所安いですが、社長も社員の仲間も良い人なので働きやすい環境でいます。

名古屋の脱毛は口コミを見てからね

暑さに負けた日の避難所

外の暑さから逃れる様に図書館にはいりました。

元々、お昼を早めに済ませ、買い物しようと出てきたのですが、本屋さんに吸い込まれ、すぐに「座って読みたい」というだらけた気持ちが顔を覗かせ棚もろくに見ずに近くの図書館に直行してきたのです。

「本屋に行ったなら、本を選んで家に帰ってゆっくり読んでればいいのに」と言われそうですが、その本を選ぶのも面倒になって、更にその本をを買うにはお金を使わなくてはならないし、買ったはいいけどその本が選んで失敗だったら、と思うともうお金など使えなくて結局図書館にいるわけです。

ここなら背もたれのある椅子もあるし、なんなら机もあるし、静かで眠っちゃいそうだけど、タダで本選びたい放題だし、ちょっと読んで「違う!」と思えば交換も自由という手頃さ。

なにより、エアコンが効いてて、効きすぎなくて丁度いい心地よさ。だからといってうとうとしちゃうんだけど、そこは上手いこと注意されない程度にうとうとして過ごしましょう。

最近の図書館は水筒OKになっているので、ペットボトルのお茶を持参して席に着きのんびりと本を読んで過ごします。

周りを見ると学生よりも年配者の方の方が多いようで「夏休みだから勉強しに」という考えは古いようですね。

しかし、いくら本が好きな私でも限界がきます。

「横になってゴロゴロしたい」という欲望が出てくるからです。これだけのんびり過ごしても更にだらけたくなるものです。

その時は「あぁ、今外に出たら暑いだろうなぁ。家まで汗だくになるのやだなぁ」とだらけた私に言い聞かせ止まることを強く勧めます。これでなんとか日が落ちかけてちょっとでも暑さが和らぐのを待ち帰ります。

そんな夏の一日です。
借金の相談なら弁護士にしましょう。

気になったら、まず試してみる

室内でも熱中症になるおそれがあると言うことで、小まめな水分補給を心がけている。

普通の水を飲むよりも、塩分等が摂取できる物が良いと言うことでスポーツドリンクを愛飲しているのだが、これでは糖分の摂りすぎになってあまり良くないとの話を知った。

そこでネットレシピを参考にして、自分で経口補水液を作ってみた。

そこで使われる砂糖の量に軽くショックを受けた。

あんなに入れるものなのか、80グラムって視覚的に結構な量だったぞ。

と言うことは普段飲んでいたスポーツドリンクにはもっと多くの糖分が入ってるって事になるのか?

いや、でもあの量の上白糖を実際に目にしてしまうと、糖分の種類的にも普通にスポーツドリンクを飲んでる方がまだマシなんじゃないかと思うようになった。

あまり糖質を摂りたくない身としては、あの量の上白糖にはショックを通り過ぎて恐怖さえ覚える。

と言うような話を友達にしたところ、水素水を勧められた。

ああ、それか・・・と思った。

あれって言われてるほど意味のある物じゃないって話があるが、どうなのかな。

必要な物が補えて、口当たりと味が良く、糖質がほとんどゼロで、値段の高くないものであるなら代替品に良いかもしれないけど。

とりあえず一週間無料のお試しセットがあるそうなので、それを試してみようと思う。
シースリーの口コミをチェックしよう

ダイエットで肌荒れになる原因

ダイエットをすると肌荒れになってしまうことがありますが、その原因とは何でしょうか。

苦しいダイエットを成功させても肌荒れになってしまっては辛いので、肌荒れにならない対策法をチェックしていきましょう。

ダイエットで肌荒れになってしまうのは、無理な食事制限が原因になっていることがありますが、ダイエットで肌荒れにならないための対策法には、どのような食べ物を食べると効果的なのでしょうか。

ニキビなどの肌荒れにもなってしまうこともありますので注意下さい。ダイエットに一生懸命取り組んでから早数ヶ月、取り組んだダイエット方法の甲斐もあって少しずつ体重が落ちてくると、私も経験がありますが、とても嬉しい気持ちになります。

しかし、ここで気をつけなければならないことがあります。それは肌荒れになっていないかです。実は極端な方法で食事制限を伴うダイエットをしてしまうと、体内からビタミンやたんぱく質が失われてしまうために肌が荒れてしまうことがあります。

このメカニズムとしましては、体内の維持に必要な栄養素が失われると人間は生命維持に影響がない部分から栄養素を補おうとします。

そして、それがどこの部分かと言いますと髪の毛や皮膚になります。髪もパサつくこともあります。

まさにこれこそがダイエットで肌荒れになる発端の原因になりますので、特に食事系のダイエットを行なう人は肌荒れをしていないかを注意しながら、ダイエットに取り組む必要があります。

ダイエットでニキビができると言う場合があります。特に食事系のダイエットを行なっている場合には食べたい物が食べられないと言うストレスがとても強く出でしまいます。

そして、人は過度にストレスを感じてしまうとホルモンのバランスが崩れてしまうため、ニキビが出やすくなってしまいます。このようにダイエットでニキビができる場合がありますので気をつけながらダイエットをしましょう。

せっかく頑張ってダイエットをして、せっかく痩せたのに肌荒れになってお肌はボロボロ、そのようなことにならないためには、計画性を持って健康的なダイエットが最も効果的です。
脱毛の口コミが急上昇です

仕事のおかげで毎日の歩数が増え体重が減りました。

休日は家でダラダラすることが多く1000歩も歩きませんが、平日は5000歩を軽く超えます。仕事でポスティングに行く日は8000~10000歩くらいまでいきます。駅に着いて、自転車ではなく徒歩で帰る時があります。この時は、7000歩いきます。帰りが徒歩+ポスティングだと、12000~13000歩くらいまでいきます。

 携帯ゲーム機にも歩数計が搭載されています。4月の半ばに家から隣の市のショッピングモールまで片道1時間半~2時間歩き、ショッピングモールで歩数を確認すると既に1万歩を超えていました。帰りも1時間半程かけて家まで歩きました。家で歩数を確認してみたら、2万歩を超え23000歩も歩いていました。グラフを見ると一日の4分の1は歩いていました。23000歩は10km以上歩いたことになります。「こんなに歩いたのは初めて」と思いました。その歩数を母に見せると、「結構歩いたね今日は」と言っていました。

 仕事はポスティングに行く日が増え、歩数も激増しました、ただこの時期は暑いです。長時間外にいるのも熱中症の原因になるので、こまめに水分を飲んでいます。それでも体重は少しずつ減っています。歩くことは基本のようですがダイエットにとっても良いという事を実感しました。これからも1日1万歩は歩くよう心掛けもう少し体重を減らせたらいいなと思います。
出会い系で熟女とお話しよう

夜間の眠気が尋常じゃない私にとって辛い夜釣り

眠りが浅く、早朝の暗いうちから目が覚めるケースの多い私にとって、朝マヅメに出掛ける釣りには比較的対応し易いものの、逆に苦手意識を感じてしまうのが深夜にかけての典型的な夜釣り。

せっかくチヌやシーバス等警戒心を解いて多くの大物が活発に活動する時間帯なのに、その頃の私は昼間の寝不足の反動からか睡魔がピークに達する時間帯でもあり、結局それに負けてしまうケースが大変多いのです。

いや、一般的に夜眠くなるのは当たり前と思われるかも知れませんが、私の場合その時間帯が早過ぎ、しかも長時間続くのです。

つまり帰宅・夕食後の午後7時過ぎ位から既に強い眠気を感じ始め、9時前後には我慢出来ず床に着いてしまう、というパターン。もちろんこれだけの早寝ですから翌朝早く目覚めてしまうのも仕方ありませんね。

かつて絶好の時合いと思われるピークの潮回りが午後11時前後に訪れる事を知り、必死で眠気を我慢して起きていた事があるのですが、その時は本当に地獄でした。

何とか釣り場に到着はしたものの、半分意識が飛んでいる中での釣りで全く集中力が湧かず、結局ボウズ。しかも帰りの車の運転も危なっかしく、突然意識が無くなり反対車線に飛び出し掛けてしまった事もあったのです。

今では少しは睡眠時間も矯正され比較的夜遅くまで頑張れる様になったものの、それでも不安は残ります・・
沖縄の脱毛はここでチェック!

自動車免許取得への道

私は、大学生のときに自動車免許を取得したのですが、取得まではなかなか困難な道でした。

自動車学校へ通い始め、マニュアルでの免許取得だったので、坂道発進が上手くできず、仮免許の試験でも、坂道発進で失敗し、一度試験を落ちてしまいました。

また、仮免許を取得し、一般道を走っていたとき、私は青で交差点に入ったつもりだったのですが、実際は黄色で入ったみたいで、教員から原簿で思い切り太ももを叩かれ、今でも記憶にはっきりと残っています。

一般道での運転も慣れてきたところで、最終試験だったのですが、仮免許のときと同じく、黄色で交差点に入ったようで、試験が途中で中止になってしまいました。

このように、私は仮免許の試験、本免許の試験どちらも一回落ちてしまい、家族や友人に笑われてしまいました。

最後は、学科試験だったのですが、全く勉強をしていなかったので、学科試験は3回落ちてしまい、1回1回試験料を払うので、お金がかかってしまい、4回目はきちんと勉強して、ようやく自動車免許を取得しました。

自動車免許は、普通は仮免許、本免許とも試験を1回で合格するものかと思っていて、運転免許証を簡単に取れると思っていたのですが、現実はなかなか上手くいかないものでした。
脱毛ラボの口コミがうなぎ上り

少しでも今の愛車と付き合っていきたいなら・・

愛車の平均燃費がとうとう15キロを割り込んでしまいました。

これまで順調に15キロ台前半から半ばをキープしていたのですが、今年の初夏に入ってから急にダウン。

両親もよく利用していますから分かるのですが、急な暑さで少々エアコンを入れる頻度が多くなった事や、ここ1万キロ近く全くオイル交換をしてこなかったという原因もあるのでしょう。

少なくとも走り自体に大きな問題は無く、またカーバッテリーも交換したばかりですから、この中途半端な時期にオイルを交換してしまうのも何だか勿体無く感じるもの。

もう少し平均燃費が落ちるのは致し方無いとして、今夏一杯は持たせ、秋の訪れと共に交換してしまおうかと思っているのです。

乗り始めてから今年で約7年。9万キロ近く乗っていればあちこちにガタが出始めてもおかしく無い頃ですが、数度のパンク以外は幸いな事に大きな致命傷も無く、無事に乗りこなせてきました。

出来ればあと3万キロ以上は付き合いたいと思っている車であり、出来るだけ大きなトラブルも出さず、のらりくらりとかわしていきたいもの。これとコストを両立させるのが一番大変なのですが、出来るだけ頑張ってみるより方法はありません。

ロングドライブのレジャーも疲れからか現地エリアまでは公共交通機関を利用しようと方向転換を考えていたところ。こうしてみると、むしろガタが出始めたのは良いサインだったのかも知れませんね。
単身引越しを格安で発見しました

きつい夏場の布団洗濯もコインランドリーで楽々と

夏場もピークに差し掛かると、布団や枕の洗濯のローテーションもいつしかキツイものとなってきます。

それはもちろん毎晩寝床でかく寝汗の量が半端無いから。以前はしっかりとスウェット等の衣服を着用して寝ていたのですが、それでは余りにも身体が火照ってしまい寝付くどころでは無く、恥ずかしながら、いつしか全裸で就寝する様になってしまったのです。

確かに身体のクールダウンという目的において最適な状態に違い無く、それで比較的寝付きが良くなったのは確かなのですが、もちろん大量にかく寝汗はダイレクトに布団に浸み込んでしまいますから、少なくとも数日置きに洗濯をしなければならないのです。

ダイレクトに汗が染むのはシーツですが、その下の布団にも汗臭さが移ってしまう事が分かり、それからというもの布団の洗濯も積極的に行う様になったのです。

一般の洗濯物と比べ布団の洗濯に労力を要するのは当たり前ですから、当初は嫌々ながらという気持ちが拭えなかったものの、慣れとは恐ろしいもので、3年目の今ではごく当たり前の様にこなしてい自分がいて驚きます。

というのは何と言っても、布団も丸ごと楽に洗濯出来るコインランドリーの力に依るところが大きく、週1回の通いでも殆ど負担を感じない位。

仕上がりに関しても、自身の洗濯機を無理矢理利用するよりもはるかに素晴らしく、これが無ければ夏場は成り立たない、と言えるまでになってしまったのです。
水素水が効果なしと言われている

最近よく思うこと

最近残忍な事件が多いですよね。

海外だけではなく、国内でも…昔から殺人事件って、有ったと思うんですが、ちょっと理由が違うように思うんですが、私だけなんでしょうか?

でも、こんな事件が、あるたびに、どこからこの犯人といわれる人物になったんだろうって。

産まれたばかりの頃は、可愛い赤ちゃんだったはずなのに、どういうタイミングでどういうきっかけで変化するのか。豹変するのか。

すごく考えるんです。

海外のテロリストも、色んな経緯があって豹変するんだと思うんですが、イマイチそこのところの追究がなされてないまま、犯人は悪いって事になってる気がするんです。

確かに、自分の身内に危害が加えられて無いからそんな事が言えると言われれば、何も言い返す事は出来ません。

でも、犯人=悪人と簡単に結び付けていいのかな。すごくモヤモヤが残るんですよね。

もちろん、犯人は罪も償う必要があります。

罪を償っても、殺された人は戻って来ることは無いんです。

残された家族の無念はどこで荒らされるのかも、私はわかりません。時間が経過する以外無いのでしょう。

経過したから気が晴れる、許せるわけでも無いでしょうし、すごい難しいです。

私にも子供がいるので、責任を感じます。

すごくよく出来た子供とは言えなくても、人間らしく良いこと悪いことを教えたうえで世の中に出さないといけない。

親としての責任を痛感しています。

成人したから、親は関係ないという意見も多く有るでしょう。

でも、成人させるときには、人間としての成人をさせなくてはいけないと、親として考えさせられました。
妊活と葉酸の仕組み